野菜不足から脱出するおすすめレシピ

野菜を食べたい気持ちはあっても、毎日調理するのは大変、家族が少ないので野菜が余ってしまいがちという人もいるでしょう。そんなとき、野菜不足から脱するには、どうしたらいいのでしょうか。サプリメントを飲めばいいと、単純に考えるのは危険です。確かにサプリメントは栄養を手軽に補給できるアイテムですが、全ての栄養をサプリメントでとって健康を目指すのは難しいでしょう。

 

基本は食事を規則正しくとり、不足分の栄養をサプリメントからとるという考え方で利用することをおすすめします。そこでここでは、簡単に野菜不足から脱するおすすめレシピについて紹介しましょう。

 

常備菜のストック

 

野菜の中には加熱によって損なわれてしまう栄養素もありますが、長時間保存しても損なわれない栄養素もあります。

 

例えば、食物繊維が多く含まれるごぼうを使ったきんぴらなどは、常備菜としてストックしておくにも便利です。お浸しやごま和えなども、2〜3日は保存して美味しく食べられます。きんぴらは作るのが大変と思うかもしれませんが、最近ではカットしてある冷凍野菜を使うこともできます。冷凍野菜は案外栄養が残されていることが多いので、利用してみてはいかがでしょうか。野菜を買ってきたら、食べやすい大きさに切って冷凍しておくのも一案です。

 

野菜氷のドレッシング

 

野菜の栄養を壊さずに食べようと思ったら、限りなく生に近い状態で食べるのが一番です。ただ、余程の野菜好きでない限り、生野菜を毎日たくさん食べ続けるのは飽きてしまうでしょう。食べる野菜の量を増やすなら、野菜を軽く蒸すのもおすすめです。

 

脂肪分や糖分に気をつけたドレッシングに工夫して、味のバリエーションを増やしてみるのも楽しいですよ。野菜をミキサーにかけて作った野菜液を凍らせてストックしておいた野菜氷を溶かしてドレッシングにすれば、野菜サラダもパワーアップするでしょう。